春新作の 最終、葉山、逗子、鎌倉サ−フ−ボ−ド、コスミックエネルギー サーフィン

春新作の 最終、葉山、逗子、鎌倉サ−フ−ボ−ド、コスミックエネルギー サーフィン


芳賀薫さんへのインタビュー、第三回です。
仕事人が普段、どのように、研鑽を積んでいるのか、
非常に、興味があります。
芳賀さんの、普段のトレーニングについて、聞いてみました。

それでは、今回も、滋味溢れるお話をうかがいましょう。

(文/構成 いながききよたか)

Profile:芳賀薫(41歳)
東京都国分寺市出身
武蔵野美術大学映像学科卒
CM製作会社ピラミッドフィルム企画演出部を経て、
よりTHE DIRECTORS GUILD に
創設メンバーとして加わり現在に至る。

作品
・キリン澄みきりCMシリーズ
・野菜生活CMシリーズ
・脱臭炭CMシリーズ
・ミニドラマ「階段のうた」season1(TBS) など他多数



第三回

~戻るように考える~

――じゃあ、なんかちょっとインタビュー的なこと
  聞いてもいいですか?
  最初にやった仕事って覚えてますか?


芳賀:覚えてる覚えてる。
   CMじゃないのでいうと、
   最初は、店頭用の商談用ビデオで、
   某メーカーのアイスを全部紹介するってやつで、
   それを、当時のお笑い二人組みたいなのが決まってて、
   これがつまんないのよ。
   なんだったっけなぁ、ほんとつまんないの。
   いろいろ彼等の映像を見たけど、
   つまんないなと思って、
   俺がいろいろ小ネタを考えて行くんだけど、
   すべてつまんなくするのよ。
   このほうがええやろ?みたいなことで。

――関西の方たちだったんですね。

芳賀:そうそうそう。
   なんつったっけな、もう忘れちゃったんだけど。

――今は、もういない

芳賀:いないいないいない、当然いないんだけど。
   当時も、別に出てもいなくて、
   でも、一瞬なんかあの、
   なんだっけ、タモリがやってた、
   バカパクとかそういうやつ、

――ボキャブラ天国ですか?

芳賀:そう、それにちょっと出たりしてたんだけど、
   全然面白くない人たちなのよ。
   俺も若かったから、
   なんで、こんなつまんなくなるんだろうって思いながらも、
   現場ではさ「そのひとたちの方が笑いのプロだから」
   とか偉い人たちに言われて、
   信じて撮るしか出来なかった。
   でも、編集して見せたらさ、
   「芳賀くん、なんで、こんなにつまんないのかな?」
   とかって言われるわけじゃん。
   「えー、あなたたちが、言うこと聞けっていうから、
SHRED(シュレッド)ゴーグル MONOCLE(モノクル)

――言えないですよね

芳賀:言えないし、
   しかも自分よりぜんぜん年上のプロデューサーが、
   「すいません、すいません」みたいになっててさ、
   「なんじゃこりゃ!」って思った。

――それが、初ディレクション?

芳賀:そう、それが初。
   CMの初は、意外とよくて、ローソンだったんだよ。
   そんときは、とにかく俺は姑息だから、
   演出コンテ書く度に、
   それまでに会った先輩ディレクターたち全員のところに
   持ってって「どうしたらいいすかね?」って
   聞いてまわってた。みんないいこと言ってくれるのよ。
   「ここは寄りも撮るって言った方がいいよ」とか。
   「ここは引き絵の方がいいんじゃない?」とか。
   たくさん意見を聞いてきて、
   まるで自分が考えたかのように出してた。
   で、ローソンやって目立ってる今がチャンスだと思って、
   自分はもうディレクターだって、売り込みまくったね。

――実践的な仕事流儀ですねぇ。面白いですねぇ。


芳賀:そう。ひとつの仕事は次の仕事を呼ぶと思うね。
   わりとと若い人みんな、
   「この仕事はつまんないから力抜こう」とかって
   調整する傾向があるけど、それは、絶対よくない。
   若い頃とか当然、痛い目にもあうよね。
   まぁ、今だってあうよ。
   だけど、やらないと、次につながらない。

――痛い目っていうのは、例えば?

芳賀:例えば、さっきの僕の初仕事みたいにさ、
   タレントさんの意見でいこうよってなったりさ、
   クライアントさんの一言で、こっちの方が面白い、
   ってなったりするんだよね。
   でも最後、「監督がこれでオッケー出してるんで」
   ってことになるんだよ。
   それまでの経緯なんか無かったみたいにね。
スペシャライズド アレー
   オッケー出したのは、自分だってことからは
   逃げられないのさ。
   で、大切なのは、それでもずっと守り通したものがあるか?
   ってことなんだよね。
   それがあって、オッケー決めてれば、
   自分が思い描いた結果じゃなくても、
   及第点だと思えるものに、
   きっと出来るんだと思うんだよね。

――なるほど。
  それぞれに、仕事の仕方ってあるじゃないですか。
  それに対する普段のトレーニングとか
美品 ミルウォーキー M18インパクトレンチ 値下げしました。
  そういうのにすごい興味あるんですけど。

芳賀:普段のトレーニング…

――例えば、漫然とテレビを観たりするって
  ことだったりとか。

芳賀:ふたつあって、ひとつは、戻れるように考えること。
   どんな時も
   「分からなくなった場所が分からなくなること」
rapha rcc プロチーム ミッドウェイトジャージ
   こう思った、で、その先にふたつのアイデアが出た、
   とかっていうふうに、
   考えた道筋を、きちんと頭の中で、
   樹形図にしておくといいんだよね。
   その訓練はすごいした。
   どうしてこうなったんだっけ?って。
   しょっちゅう戻ったり、
横浜F・マリノス ユニフォーム×2 、配布ユニフォーム
   ディレクターみたいな最後に判断する人は、
   特に必要なんだよね。
   何故この判断をしようとしてるのかってこととか、
   今どこで自分が迷っているのかとか、
   俺はその理由を、割りとオープンにするんだけど、
   そんときに、オープンにされても、
   意味が分んない言い方をされても困るじゃん。
   「俺、コレも好きだし、アレも好きなんだよねぇ」
   みたいなこと言われてもみんな困ると思うんだよね。
   好きの話かよ!みたいな。
   それよりも、
   「こうするとこうよくなると思うんだけど、
   こうするとこういうネガティブもあるよね、
   どっちがいいんだろう?」っていう話がしたいんだ。
   撮影方法で迷った時に、
   それをスタッフみんなと共有しとくとさ、
   撮影部じゃなくて、ヘアメイクのアシスタントから
   「私こういうことがあったんですけど~」っていう話が
   聞けて、じゃ、こっちのアイディアがいいじゃん!
   っていうことだってあるって思うから、
   俺はいつも、オープンにするのね。
   だから、まず、いつでも考えが戻れて、
   自分が混乱しないようにするってことが、大事だね。
   アイディアの出所に優越なんてなくて、
   なるべく、アイデアは広くから出る方がいいと
   思っているから、考えたことも、
   それが分らなくなったポイントも、オープンにする。
   迷ってたら、本気で迷ってるんだな。
   無茶言ってても、本気で無茶言ってるんだな、って、
   みんなに分かる方がいい。

――なるほどなるほど


芳賀:もう一つは、説明するってことがすごく大事だから、
   英語的に話すっていうこと。
   「I think なんとか、because なんとか」っていう風に。
   これは作家先生にあんまり向かない話かな、
   常にそうだと、すごく味けないからね。
   でも、ディレクターとしては、あと、もしかして、
   制作の現場もそうだと思うけど、
   「僕はこれが正しいと思う。何故なら」って、
   考えとその理由をセットで話すことが大事。
   でも、日本語的に話すと、例えば、「これは白いよねぇ?」
   「ホント白いなあ」とかって偉い人が言うのを、
   誰かが慮って、白いってことが、いいって言ってんのか、
POMOLY 2021新作テント CHALET70
   謎の構図が生まれちゃうじゃない?
   それは、いたるところで見られる現象だと思うわけ。
   だから、僕は、人に対しても、
   「何故ですか?」って聞くの。
   それに正直に答えない、すぐ迂回して
   「いや、何故ですか、ってねぇ……」
   みたいな人いるじゃない?

(一同笑)

――いるいる

芳賀:で、「なんとかさんが言いたいのはね、
   こうだと思うんですよねぇ。
   じゃぁまっ、そういうことで」みたいな、
   それにおもねる人がいるじゃない?
   それはそれで、俺は、客観的にオモロイと思うけど、
   物事を建設的に進めるためには、
   全然だめだと思うんだよね。
   だからいつも、意見とその理由をセットにして
   言おうっていうのを、
   スタッフみんなのルールにしようとしてる。
   でも、これって、普段の訓練が必要なんだよね。
   彼女だろうが、友達だろうが、
   「え、なんで?なんで?」って聞かれたときに、
   そのなんで?にちゃんと答えるとか、
   人の言っていることに疑問を持ったときに
   ちゃんと「何で?」って聞いて、
   「あっ、そうなんだ、じゃ、こう思ってんだね」って、
   ちゃんとその人を理解する、
   そういうコミュニケーションの練習をしてないとね。

――確かに。この話は勉強になりますね。
  芳賀さんプレゼンめちゃくちゃうまいですもんね。
  プレゼンの場には、一緒に、1、2回しかいないけど、
  上手な言い回しするし、
  人が結局それで「そうですね」って納得しますもんね。

芳賀:多分、「いやいや」とか「ちがうな」って
   言わないんだと思う。相手の意見を否定して、
   自分の意見を言うと、
   もう、相手の意見は土台にのってない
   っていう話になっちゃう。
   それを、まずは「なるほど」っていう風に聞いて、
   「それは、こういう意味でおっしゃってるんですよね?
   であれば、こういうアイデアもある」とか。
   「そこには、気づいてらっしゃらないかもしれないけど、
   こういうネガティブもあると思うので、
   例えばこういうアイディアも……」とか。
   やっぱり、プレゼンというものが、
   漠然と全体的にうまいんじゃなくて、部分だと思う。
   部分に関して、
シマノULTEGRA SPD-SLペダル
   っていう基礎をずっとやってるだけだと思う。
   つまり、相手の意見に理由がついてないときには、
   「それは、こういう理由でおっしゃってるんですかね?」
   ってこっちが言ってみて、
   「そうだ」とか「いや、違う」とかって返ってきたら、
   「じゃ、もっと言うと、こういうことですかね?」
   っていうふうに、相手の意見の理由を
   引き出してやればいい。
   それが見つかったら、
   「であれば、こういうアイデアもあると思うんですけど」
   って、相手の意見をふまえて、自分の意見や、
   アイデアとかってのを、出すような、
   出すっていうより、
   相手の意見の中にみつけていくような、
   癖をつけるというかね。

――これは、勉強になる話ですよね。


芳賀:作家先生にしては、あんまりね、関係ないすよ。

――すごく、勉強になりますよ。
  シナリオもそういう世界だと思いますよ。
  台詞はちょっと違うかもしんないけど、
  ほとんどを具体的イメージで、
  結果と理由みたいなことを
  ワンセットで伝えないといけないから。

芳賀:そういうとき、多分、二人なんか、
   英語がさぁ、ベースにあるんだったら、
   やっぱり、英語に一回するっていうのとか、
   すごい便利だと思うんだけどね。頭ん中で。

――このあいだ、シナリオで、
  セリフを、一回英語にして日本語に訳すって
  いうことをしたんです。
  宇宙人が日本語を話すっていうときに、
  やってみたんですけど、すごく面白かったんですよ

芳賀:だから、ホント、映画とかもさ、
   日本語字幕あるじゃない。
   やっぱ、すごい優秀な翻訳者のは、
   ぜんぜん違うじゃない。
   日本人として、すごい納得できるようにできてるよね。

――面白かったのが、翻訳家の柴田元幸さん、
  よくポール・オースターとか訳されている方ですけど、
  頭から訳していけって言うんですよね、英語を。

芳賀:全部読まずにってこと?

――要は、よく、中学校の頃って、
  逆に全部訳せっていうじゃないですか?

芳賀:あー、文法が違うからね。

――うん。
  たとえば、中学とかって「I have a pen」だったら、
  「ペンを持っている」みたいに逆転させないと、
  日本語になんないよーみたいな教え方だったけど、
  「僕はもっている、ペンを」って
  具合にやっていくと結構面白い翻訳になるみたいな。
  より、正確になるみたいな。

芳賀:なるほど。
   慣れちゃったら、それが正確に見えるかもしれないね。

――転倒してるなーって。
  頭から訳した方が文学的に見えるっていうのも。

芳賀:そうだね。

――日本語で、意見とか結論みたいなのをちゃんと提示して、
  「何故なら」みたいなことをちゃんとワンセットで言うって、
  ものづくりの現場ではものすごく大事ですよね。

芳賀:そう思うね。
   代理店に出向してたころ、
   俺がつかせてもらってたクリエイティブディレクターの人が
   常にそれを大切にする人で、そこがうまかった。
   ちゃんと人の意見を聞いて、
   相手が、当時の俺みたいなペーペーの若者だろうが、
   意見ってものには優劣をつけないわけ。
   その人にとって、
   「こう思う。なぜなら」のその「なぜなら」が、
   「なるほどね!」って思えれば、
   それはもう、誰が言おうといい意見なわけ。
   すごくフラットなんだよね。
   その代わり、頑張ってこなかったり、
ソーラーパネル 140w ソーラーチャージャー ポータブル電源 アウトドア 災害
   「今、お前、恥ずかしいこと言ってるよ」
   ってはっきり言うわけ。
   「もう一度、みんなの言ったことを考えてこい。
   その上で、自分の言ってることが正しいと思うんなら、
   それでいい」みたいな。
   その、考える技術みたいなことを
   そこで教わったんだと思う。

――そういう環境で、仕事ができた、っていうのは、
  すごいいいことですよね。
  で、今、そういう場を作ってるわけじゃないですか。

芳賀:そうね。
   だから、俺から、若者に譲れるものって、
   「考えるっていう技術」だと思ってて、
   『ファーム』にもそれを意識してるんだけどね。
   でも、映像の作り手としては、
   個々に個性があると思うしね。
   出来上がった作品に対する意見は、
   そんなシビアに言う必要ないと思ってる。
   「いいね」とか、「あそこ俺は好きだったよ」っていう、
   そういう感覚的なことになるんだと思うんだけど、
   自分が譲れることはそういうことかなって思うから、
   聞かれれば、理由は自分なりに説明できるように
   話してるつもりかな。


(最終回に続きます)





フルウェットスーツ
長さ約6.5ft×幅約7インチ位です。センター付近に、サインが入っています。外観は、使用に伴う傷や汚れ、欠け等がありますので、ジャンク品として出品させて頂きます。直接の引き取りを希望します。カバーがありますが、破れや汚れ等があります。どうぞよろしくお願い致します。
カテゴリー:スポーツ・レジャー>>>その他スポーツ>>>サーフィン
商品の状態:傷や汚れあり
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:クロネコヤマト
発送元の地域:神奈川県
発送までの日数:2~3日で発送
春新作の 最終、葉山、逗子、鎌倉サ−フ−ボ−ド、コスミックエネルギー サーフィン 春新作の 最終、葉山、逗子、鎌倉サ−フ−ボ−ド、コスミックエネルギー サーフィン
フルウェットスーツ - by , 1969-12-20
5/ 5stars
柄が撰べなくて不安でしたがかわいいのが届きました! 安くてお買い得でした!
the realm ウェットスーツメンズ - by , 1969-10-02
5/ 5stars
ワンシーズン限定なら支障なし!値段を考え割りきって使うべし!

春新作の 最終、葉山、逗子、鎌倉サ−フ−ボ−ド、コスミックエネルギー サーフィン